高校部のご案内


[レギュラーメニュー/無料]

部活動や学校行事など、生徒はさまざまな活動を学校で行っています。忙しい合間をぬって、学校の定期テスト対策を自分ひとりや仲間とするには限界があります。テスト範囲の要点をおさえてしっかりとした学習を積み重ねていくことにより、定期テスト対策そして大学受験のための基礎力定着がのぞめます。

[レギュラーメニュー/無料]

大学別入試対策では、各大学の入試傾向をしっかりと分析し、きめ細かく指導します。実践的な演習とは別に、大学別傾向問題を一人一人フォローアップしていくことにより、大切な生徒を希望している大学合格へ導いていきます。

[レギュラーメニュー/無料]

国公立大学受験において、65%以上の得点は必須であり、センター試験の比重は大きく、「大学受験=センター試験」と言っても過言ではありません。特に配点の高い科目「英・数・国」に関しては、頻出度の高い分野を中心に徹底した基礎の反復を行っています。そのためセンター試験対策では、基礎学力に不安を持っている生徒を中心に、確実に学力を伸ばすカリキュラムを用意。「大学入試センター試験」に出題されるのは、ほぼ高校1、2年の科目。そして、マークシート方式を考慮した演習で確実に得点を狙います。もちろん、計算力を伸ばす訓練もあれば、大切な基礎力の養成もおこなっていきます。センター試験を解く糸口は、中学校レベルの見直しから始めなければならないことも多いのです。しっかりとした基礎力を定着させ、時間内に解ききることを目指して演習を積み重ねていきます。

[レギュラーメニュー/無料]

2次試験はもちろん、推薦入試やAO入試にもある小論文問題。多くの大学でさまざまな入試に登場し、特徴があるからこそ、特別な対策が欠かせません。小論文対策は、大学別入試対策と連携して対応しているので、通塾生は自信を持って入試へ挑めます。

[レギュラーメニュー/無料]

入試では、志望理由書、面接、小論文などで個性や適正が見られます。別途、小論文および面接対策があり、細かなサポートで合格へ導きます。

※ AO入試とは、学校が求める学生像と受験者の人物像を照合して合否を決める入試方法。AOは、Admissions Officeの略

[レギュラーメニュー/無料]

推薦やAO入試はもちろん、一般入試にもある面接。人物像を見られ、大学への適正が判断されます。面接直前には各大学各学部の特色をふまえて一緒に面接練習をすることにより、本番で緊張せず、言うべきことが言える状態にする。「本番でリラックスできた!」と思っていただけるように練習を積み重ねます。

あなただけの目標を設定し、

達成するための勉強方法をみつける。

芦部塾は一人一人学習形態を変えていく塾です。しかも一対一で教えるというだけの単純なものではありません。あなたの現在の学力と、入りたいと思っている大学の入試問題を細かく分析する。その問題が解けるようになる教材、学習プラン、学習方法を考え出す。そして、いっしょに協力しながら実行に移す。こうしてあなたを1年間密着指導します。あなたの可能性をけっして偏差値だけで判断しません。必ずあなたが合格できる突破口を見つけます。そのための少数限定、個別指導なのです。

高校1年生

<学校の授業を重視し、思考能力や読解能力を養う>

小学校から中学校で経験する変化以上に、高校では学習内容が大きくレベルアップします。それだけに、1年生の段階で学習が遅れたり、怠けたりすることは先を見据えた時に致命的なものとなることが多くあります。芦部塾では、わかりやすく、内容の濃い授業で基礎をひとつひとつ着実に理解し、豊富な演習で「考える力」を養っていきます。

定期テスト対策コース

学校の定期テストを中心にカリキュラムを組んでいきます。基本的には学校で使用している教材を中心に演習を行い、補充プリント・小テストなどで確認をしていきます。

国公立・有名私大コース

学校の定期テスト対策はもちろんのこと、基本的事項から、入試問題にいたるまで、幅広く授業を行っていくコースです。学校で学習した範囲における入試問題類大演習をおこない、大学入試対策をはやめに行っていきます。


高校2年生

<受験勉強を本格化する時期。得意科目や得意分野を確立しよう。

授業と演習の繰り返しを意欲的に継続していけるよう、講師陣の豊富な経験を生かしたアイデアを随所に導入し、受験のための意識を高めていきます。特に、入試問題を使った実践的なトレーニングを行い、基礎から応用までしっかりと演習をしていきます。

定期テスト対策コース

学校の定期テストを中心にカリキュラムを組んでいきます。基本的には学校で使用している教材を中心に演習を行い、補充プリント・小テストなどで確認をしていきます。

国公立・有名私大コース

学校の定期テスト対策はもちろんのこと、基本的事項から、入試問題にいたるまで、幅広く授業を行っていくコースです。学校で学習した範囲における入試問題類大演習をおこない、大学入試対策をはやめに行っていきます。センター試験で8割以上を目指すことができるよう、思考・読解能力を養います。


高校3年生・既卒生

<早い段階から、苦手科目や苦手分野の発見と対策を行い、   実践に向けて演習を積み重ねよう。>

高校3年生の段階で、現役合格に必要な力を総合的に身につけていきます。その際、何度も基本的事項の確認を行い、それぞれの志望校にあわせた演習を行っていきます。また高校3年生の秋頃から過去問演習、精選問題演習を積み重ね、「本番の試験で必要とされる力」を身につけていきます。

私立文系・理系コース

広島県内の私立大学などを目指す3教科タイプのコースです。文系であれば「英語・国語」を重点的に行い、残り1教科の選択科目の指導をすすめていきます。また理系の場合は、「英語・数学」を重点的に行い、理科科目の指導もすすめていきます。

国公立・難関私大コース(文系)

広島県内の国公立大学をはじめ、関西圏・首都圏などの有名私立大学を目指す文系タイプのコースです。国公立志望であれば、センター試験対策を重点的に行い、随時2次対策も行っていきます。また難関私大希望の場合は「英語・国語」が中心となります。難関私大特有の細かい知識や応用問題を数多く取り扱っていきます。

国公立・難関私大コース(理系)

広島県内の国公立大学をはじめ、関西圏・首都圏などの有名私立大学を目指す文系タイプのコースです。国公立大学志望の場合は、センター試験対策はもちろんのこと、理系科目特有の数3・各理科2なども同時に行っていきます。また難関私立大学を希望の場合は、「英語・数学・理科」が中心となり、難関私立大学特有の癖のある問題も数多くこなしていきます。

難関国公立コース(文系)

文系の難関国公立大学を目指すコースです。センター試験対策はもちろんのこと、それぞれの志望校に合わせた2次試験対策を中心にカリキュラムを組みます。文系コースの場合、英語や国語の2次試験が中心となるため、記述力や表現力を養っていきます。

難関国公立コース(理系)

理系の難関国公立大学を目指すコースです。センター試験対策はもちろんのこと、「英語・数学・理科」の2次試験対策が中心となっていきます。数学に関しては数3をメインに、理科はそれぞれが選択している科目を発展的に行っていきます。

医・歯学部コース

国公立・私立大学の医・歯学部を目指すコースです。他学部とは異なり難易度が高くなります。基礎的な知識をしっかりと養い、応用・発展演習を数多くこなしていくことにより入試に必要なば力を養っていきます。

看護・医療系対策コース

広島県内の大学(広島国際大学・安田女子大学等)の医療系学部の合格を目指します。また短大・専門学校から県外四大の医療系学部まで、看護・医療系に頻出の問題を扱いながら効果的に学習を進めていきます。

※国公立大学の看護・医療系学部は国公立文系理系コースとなります。


※難関私大は「関関同立・学明青中法立教・東京理科大(学部毎)・早慶上智、国際基督教大(ICU)」をさします。

※難関国公立大(文系)につきましては、旧帝国大学各学部、一橋大、東京学芸大、神戸大、千葉大、東京外大、神戸外大、筑波大、横国大、首都大学東京、大阪市立大学、看護学科をさします。

※難関国公立大(理系)は、東工大、旧帝国大学各学部、神戸大、筑波大、千葉大、横国大、大阪市立大、首都大学東京大、各医学部(医学科以外)、歯学部(歯学科以外)、薬学部をさします。